FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻では・・・

今週からは、ようやく暖かい日が続きそうです。。
556__

石巻のオフィスも徐々に進んでおります。
90.jpg

石巻で支援活動を継続的に行っている団体の方々へご挨拶へ伺ったり
お話を聞いたりしながら、感じていること・・・

また今月、東京で地域創造基金みやぎの「あづめちゃ」のイベントへ参加してきて
思ったこと・・・

つながることの重要性と、つながることでの課題、、
そして、知ること、、何よりも被災地の現状を伝えること、発信することの重要性

こんなことを感じてきました。

辛いことばかりじゃなくて、みんな元気なんです。
ネガティブなことばかりじゃない・・
そう思います。

しかし、一方では震災以降ずっと辛い生活をしていらっしゃる方も多くおります。
だから、安易に「復興している」「元気」などとは言えない。。。
そして、どちらの方々も存在する・・

そういったことを踏まえながら、新しい出会いとつながりを
築いていければと思います。


         11__



スポンサーサイト

障がい者の就職件数

先日から、メディアであちこちに「障害者雇用過去最高」という記事を目にする。

以下記事を抜粋

厚生労働省は15日、「2012年度における障害者の職業紹介状況等」を発表した。
それによると、ハローワークを通じた障害者の就職件数は前年度比15.1%増の6万8,321件となり、
3年連続で過去最高を更新した。また、就職率も同2.2%増の42.2%と、3年連続で増加した。

就業件数を障害種別に見ると、身体障害者が前年度比6.9%増の2万6,573件、精神障害者が
同26.6%増の2万3,861件、知的障害者が同11.9%増の1万6,030件、その他の障害者が
同33.4%増の1,857件。このうち、精神障害者の就業件数は、2003年度と比べて約10倍に7
増加したことがわかった。(マイナビニュースより)

これをみると精神障がい者の就職件数が10倍という数字に驚くが、
この件数の数値には、果たしてどのくらい正規雇用が含まれているのだろうか・・・
と考えてしまうのである。

一般的には、きっとこのような記事が掲載されると「雇用の機会が多くなったことは
大いによいこと」と捉えるだろう。

その部分は、同感なのだが、障がい者雇用求人のほとんどが非正規雇用で
あることを考えると、自立して生活できる水準の収入を得られるようになるためには
社会資源のひとつであるわたしたちが、どのように社会へ提言し、アウトカムを
示していかなければならないのか、大きなミッションである。

それでも、誰もが多様な働き方の機会を受け入れる時代になっていることは
とても嬉しいことであり、わたしたちの役割の重要性を改めて感じる記事であった。

4日間のイベントを終えて

地域創造基金みやぎからのサポートで実施している事業指定寄付プログラム
「あづめっちゃ」で、5月10日の東京をスタートし、13日の仙台まで4日間走り回ってきました。

77_20130517083042.jpg

初日は、国連大学の中にある「地球環境パートナーシッププラザ セミナースペース」

30名ほどの参加者ではありましたが、非常に有意義な時間をみなさまと共有することが
できました。東京のみなさんが被災地の現状を本当に真剣に「知りたい」そして、そこから
自分たちにできることは何か・・・
常に考えて下さっていることにとても感銘を受けました。

次の日は、東京大学弥生講堂アネックスセイホクギャラリーにて


被災地みやぎの「いま」と出会い、つながる一日 in東大弥生講堂

~現場で奮闘する5人の物語~
55.jpg66.jpg


この場が、とても心地よくそしてさまざまなジャンルの方々がお越しくださり
一緒に被災地の未来を考えました。
ここでは、わたしたちが「発信し続ける」ことの大切さを学ばせていただきました。

 ここで使用されている木材は、石巻の森林を製材したもので作られているそう・・・
とても素敵な空間です。

そして、月曜日は、仙台情報産業プラザで開催
あの日から3年、いまを知り、つながる夜

~ 宮城で復興に取り組む5人と酒蔵の物語 ~

         11_20130517082945.jpg

一ノ蔵会長の浅見氏の講話
被災した工場の復興までの道のりをお話くださいました。またCSRにおけるさまざまな
活動報告をされました。

「あづめっちゃ」の残すところ、あと半月!

がんばっちゃ!!

石巻のプロジェクトに向けて

今日は、石巻におけるプロジェクトの第1回めの実行委員会を行いました。

43.jpg

プロジェクトメンバーには、遠く大阪からお越しくださったメンバーもおり
とても心強い限りです!!

未来志向型のインターンシッププログラムをはじめ、マイクロソフト社の「若者UP]プロジェクト
をはじめ、中学校や高校でセルフケアの一環として行う「こころの授業」など、、、

石巻の人口 15万人

石巻の高校生 7400人

30歳以下の県外流出65%

宮城県では、仙台市の次に大きい第二県都になっているとは思えないほど
仙台市の人口の7分の1ほどである石巻市

若者が、生まれ育った場所、生活してきた地域で活躍できる場所を
創出していくことが必要になってくることを考え、わたしたちは、高校生へ向けた
未来志向型のインターンシップを実施していくことになりました。

皆さんが、若い人がその場にいるだけで「希望」になる・・・
そう話してこられます。

来月のスタートに向けて、来週から毎日石巻通いです!

ジェンダーバランス

ゴールデンウイークも終わり、今年度の活動もいよいよ本格的に気合いを入れなくては・・・
と思う今日この頃です。
556__

今日から、育休していたスタッフが職場復帰しました。
法人の女性スタッフの多くは子どもを保育所に預けながら仕事をし、家事をし、、
大変です。そのエネルギーには脱帽です。

わたしたちの活動する分野というのは、いわゆる「福祉」のカテゴリーになる
わけですが、よく聞かれるのは「福祉の分野って女性が多いよね」と・・
確かに多いなあと思っています。

というわけで、当法人のジェンダーバランスはどうなのかと数えてみると
なんと50%ずつでした。

いま世間では、3年育休案が飛び交っていますが、、
みなさんはどうお考えですか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。