FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回IPS勉強会

昨夜は、第三回めのIPS勉強会を実施しました

CIMG1818.jpg

今回のテーマは「リカバリーを支える」

担当は、地域活動支援センター多賀城コスモスホールの桂嶋さんです
     CIMG1813.jpg

はじめに、みんなでアイスブレイク
 CIMG1817.jpg
お互いペンを持ち一緒に家の絵を書ていきます

 力の入れ方がどちらが強いか、、家といっても二階建てなのか
 煙突がある、マンションなのか、、お互い何も話さず無言で一緒に
 ペンを持ち家を書きあげます。

次にまどみちお氏の詩を紹介

「朝がくると」「赤チン」「つけものの おもし」を紹介

その詩からイメージすることをみなで話し合った。

家族や支援者の役割

本人が、自ら希望・力・責任でリカバリーしていく
周りの人たちは、本人がリカバリーしやすい環境をつくる
可能性のあふれた生活の場をつくる
社会の接点を見出し、本人と社会が繋がれるパイプ役になる

支援者や家族が知っておくべきこと
接するための6つの知識
①どんな精神障がい者でもリカバリーできる
②本人の欠陥ではなく、長所が大切である
③地域は資源のオアシスである
④本人はリカバリーの主人公である
⑤本人と支援者の関係がリカバリーに影響する
⑥支援は、生活の場で行われるべきである

CIMG1822.jpg

本人の長所や強さを引き出して伸ばすエンパワーをする

本人の持っている能力を高め、そういう能力の自覚を強くすること
選択の幅を広げ、選択の自由を持っているという感覚を強くすること
選択にもとづいて行動する自信を高めること

 CIMG1811.jpg

後半は、グループワークで「支援に大切なことと優先順位」
をみんなで話し合いました。。

他機関どうしで、このような勉強会をすると
いつもみなさんからの感想で出るのは・・・

 自分のところの仕事でいっぱいいっぱいだったから
 視野が狭くなってる自分に気づいた感じ

 いつもと違う脳細胞を使っている感じ

 支援の幅が広がっていけそう・・・

回を重ねる度に、新しいメンバーが参加されます。。
第四回めは 4月18日(水)18:30~ です!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。