FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノードームの歴史

Switchでは、26日(土)に
 「スノードームワークショップ」を実施いたします

そこで・・・

スノードームの歴史についてお伝えしようと思います。

9832040.jpg


みなさんのお家にひとつはあったかなと思われるスノードーム
雪が舞い降りる光景に、こどものころ、何度もふりふりしたこと
覚えています・・・

そのスノードームの前身は、
1800年ごろ作られた水の入ったペーパーウエイト
が最初ではないかと言われています。
その後、
1870年ごろ、ヴィクトリア時代に上流階級の人々が
ペーパーウエイト、飾り物として密かな人気となったのです。

1889年のパリ万博では、
万博の主役のエッフェル塔をモチーフに何かお土産に
なるものはないかと、みんなが試行錯誤してエッフェル塔の
スノードームをつくりました。

それが、お土産として大きな話題を呼びポピュラーな
ものとなっていきます。

その後も、世界中で作られるようになり、
日本でも、富士山や観光地にいくと必ずといって
いいほどこのスノードームがお土産屋さんで売られています。

このお話の続きは、ワークショップでお伝えしようと
思います・・・

553469_141837479281584_100003659977627_175952_1689084395_n.jpg
世界でたったひとつのあなただけのスノードームを作ってみませんか
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。