FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業構造その2

前回に続き、、、
アナログがデジタルになることで無くなる仕事や役割について・・デス

この3連休はいかがお過ごしですか?
わたくしは、、かくいう鉄子(^_^;)ですので、連休こそローカル線の旅に
出たくなるわけですが、、、残念ながらお仕事ですので、気持ちだけ・・・

ローカル線といえば、東北各地には絶景の路線がたくさんあります。
その中でも、わたしは只見線が大好きなのですが、H23年夏の豪雨で
橋梁、路盤の流出等により会津川口~只見間は、復旧の目処が立っていない状況

その只見線で使用している運転保安装置「タブレット(通行証)」が機器の老朽化で
とうとう9月22日で廃止になりました。翌年からこれが自動化となります。

image.jpg
駅員と運転士がタブレットを受け渡すローカル線ならではの光景・・・
寂しい限りです。
 
タブレットとは?(知らない方のために解説)
単線区間での列車事故を防ぐため、タブレットを持った列車のみの運行を許可し、
運転士は上下列車の交換駅で駅員を介して受け渡すというもの
まさに、ひとの手が必要だったアナログな業務だったわけです。

コンピューターが必ず正しい仕事をするのか?
と思うほど、デジタルだらけになっていく世の中

人間の力、才能、技術が退化していかないように(本当にそうかはわかりませんが)
アナログの仕事は残ったほうがいいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。