FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日間のイベントを終えて

地域創造基金みやぎからのサポートで実施している事業指定寄付プログラム
「あづめっちゃ」で、5月10日の東京をスタートし、13日の仙台まで4日間走り回ってきました。

77_20130517083042.jpg

初日は、国連大学の中にある「地球環境パートナーシッププラザ セミナースペース」

30名ほどの参加者ではありましたが、非常に有意義な時間をみなさまと共有することが
できました。東京のみなさんが被災地の現状を本当に真剣に「知りたい」そして、そこから
自分たちにできることは何か・・・
常に考えて下さっていることにとても感銘を受けました。

次の日は、東京大学弥生講堂アネックスセイホクギャラリーにて


被災地みやぎの「いま」と出会い、つながる一日 in東大弥生講堂

~現場で奮闘する5人の物語~
55.jpg66.jpg


この場が、とても心地よくそしてさまざまなジャンルの方々がお越しくださり
一緒に被災地の未来を考えました。
ここでは、わたしたちが「発信し続ける」ことの大切さを学ばせていただきました。

 ここで使用されている木材は、石巻の森林を製材したもので作られているそう・・・
とても素敵な空間です。

そして、月曜日は、仙台情報産業プラザで開催
あの日から3年、いまを知り、つながる夜

~ 宮城で復興に取り組む5人と酒蔵の物語 ~

         11_20130517082945.jpg

一ノ蔵会長の浅見氏の講話
被災した工場の復興までの道のりをお話くださいました。またCSRにおけるさまざまな
活動報告をされました。

「あづめっちゃ」の残すところ、あと半月!

がんばっちゃ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。