FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPS研修

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業 
  青年期のメンタルヘルス研修 第1回 
    IPS研修を実施しました

CIMG1344.jpg



福祉関係者、行政機関、教育関係者、当事者と
多方面の方々が参加して下さいました。

今回は、リカバリーキャラバン隊の6名の講師の皆さまを
お招きし講義を実施していただきました。

リカバリーを支える支援

希望を伝達し続けている
共感、理解、ユニークな人として互いを認め合う関係
リカバリーを信じている、期待している
失敗から学ぶことを恐れない・・・・等

社会参加や働くこと学ぶことはリカバリーへの手掛かり
であること、、、

CIMG1346.jpg



IPSの魅力について

働きたいという希望に合わせた迅速な対応
リカバリーしていくご本人の姿を目の当たりにできること・・・等

のお話があり、午後からはワークショップ

折り紙の得意な方、何ができるでしょうか?
をグループで話し合いながら、職場開拓のコツを
学んでいきました。
CIMG1348.jpg



後半は、

障がい者が、ほかの人と同じように働くためには
何が必要でしょうか?

・職場の入り口の段差をなくす
・仕事の資料を点字にする
・会議に手話通訳や要約筆記を置く
・仕事の手順を分かりやすく説明する
・働く時間をほかの人より短くする・・・

合理的配慮について学びました。

そして、参加した皆さまからのアンケート(抜粋します)

・元気じゃなくても一生懸命生きている方々も
 「元気な姿」が良いことを押しつけ日々、生活している
 自分に気がつきました。

・とてもたくさん伝わるものがあり、スキルではなく
 スピリットのようなものを勉強させていただきました。

・無理のないところに美しさが生きるなと感じます。
 やりたいことを軸にした支援の必要性を感じました。

・感動と勇気を頂戴いたしました。

他たくさんの感想をいただきました。

CIMG1354.jpg


参加された皆さま、ありがとうございました。
そして、
リカバリーキャラバン隊の皆さま、
ありがとうございました。

また皆さまとお会いしたいです☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。