FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生のストレングス

先週末から、和歌山と京都へ出張

福祉医療機構 社会福祉振興助成事業の一環でもある
「先駆的機関の視察見学」で和歌山大学保健管理センターと大学コンソーシアム京都
を訪ねた。

CIMG1410.jpg

大学キャンパスからの和歌山市内の光景

CIMG1411.jpg

大学の保健管理センターと学生相談室・デイケアは
この本部棟の上階にある・・
しかもデイケアは、理事長室の上階なのです。

訪ねたのは
和歌山大学保健管理センター 所長で精神科医の宮西先生
とデイケアでもある「アミーゴ」の学生サポーターやその学生さんたちです

 CIMG1404.jpg

宮西先生は、2002年から和歌山大学保健管理センターで独自の
「ひきこもり回復プロジェクト」を立ち上げてきました。
また、その後精神障がいによる苦しみをかかえて頑張っている学生の修学から
就労までを支援する、大学でのメンタルヘルス・デイケアを開始
その名を「アミーゴの部屋」と呼んでいます。

何が素晴らしいか・・・
といったら、皆さんが本当にキラキラしていて元気!であること
そして、なぜだかこのアミーゴの部屋がとっても居心地がいいんです。。。

いろいろな苦難と壁を乗り越え、またその途上であるみなさんが
その経験からたくさんのお話をして下さいました。

CIMG1405.jpg
参加した私たちもたくさん学ぶことがありました

しかも明日から学園祭とのことで準備で作っていたカレーを
みんなでいただきました
 CIMG1406.jpg
 カレーがまたスパイシーでとっても美味しかった。。。


和歌山といえば台風の被害が大きく、いまもその爪痕が残るところ
在来線の全線開通は12月3日だそう

その台風の被害にあわれた住民の支援部隊として
アミーゴの学生さんたちが10名出動し貢献されたとのこと

共感性を大事にしている「アミーゴの部屋」

カレーもごちそうになり、、たくさんの学生さんが
集まって下さり、、、元気な皆さまと出会えたこと・・

本当にありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。